忌明けの法要までにはこんな準備をしましょう。その2

白木の位牌は、法要の日に本位牌に
●葬儀のときの白木の位牌は、長く置くものではない、とされています。忌明けを過ぎたら黒塗り、
唐木の本位牌を用意し,僧侶に入魂供養をしていただきます。

四十九日で忌明けとするのが一般的。納骨もこの日に・・
●三十五日は遺族だけで法要をし、四十九日に近親占や、友人を招いて「忌明けの法要」をするのが
一般的になっています。またこの日に納骨を行うことが多くなっています。供養の用意を忘れずにし
ておきましょう。

法要後は、会食で精進落としをします。
●法要に列席していただいた方々を、お料理やお酒でもてなします。会食帰りに引き出物をつけるのも一般的になっています。

法事・法要お返し返礼品はケイエスエスサービスにお任せ下さい。
法事・法要お返し専門店 せいじつ

法事・法要のことで分からないことがありましたら下記ページをご覧ください
葬儀後に役立つ喪中心得 法要のしおり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">